忍者ブログ
小動物が何か呟いています。
戦闘シーン描写の練習。
某アニメの戦闘シーンをちょこっと。
正確に切り取ってはないけど。
こんな感じだろうか。



繰り出された鋼鉄の腕を男は鞘から半ば抜いた剣の刃で防ぐ。
力は均衡。
左腕と刃が男の眼前でぎりぎりと押し合っている。
「貴方……!」
背後から女の悲鳴が飛ぶ。
「下がってなさい」
顔に届きそうな鋭くとがった爪を見ながら、押し殺した声で男は言う。
爪は男の顔面を引っかきそうでわずかに届かない。
「くそがぁっ!」
腕の主は言いざまに更に力を込めて腕を押してくる。
声に怯えたのか、勢いに呑まれたのか、後退った女の身体が棚にぶつかる。拍子に棚上に置いてあった陶器が落下。
物の割れる音に腕の意識が一瞬だけ逸れる。
それを男は見逃さない。
好機とばかりに半身を引いて剣を鞘から引き抜き、返す刃で腕の主へと切りかかる。
均衡を崩された腕は軽くたたらを踏んだものの、即座に剣を避けるために上に跳ね上がり、男を飛び越す。
男は振り返りながら剣を薙ぐも、腕はさらに空中で姿勢を変え、壁面の暖炉の上へと着地する。
男はそれを追い、腕の主が身体を立て直す前に剣を突き出す。
が、腕は間一髪で避ける。
間を置かずに突きを繰り返せど、腕はぎりぎりの所で避け続ける。しかし素早い攻撃に限界がきたのか、刃で切れぬ鋼鉄の腕で刃を受け止め始めた。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(08/20)
(08/13)
(08/06)
(07/30)
(07/23)
プロフィール
HN:
玉 響
性別:
女性
自己紹介:
本が大好きな腐った小動物。
ブログ内検索

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]