忍者ブログ
小動物が何か呟いています。
文章の出来不出来はともかく、動きを追うことに多少慣れてきた……か?
書き出さなくても、動きを見るって意識をちゃんと持って見るだけでも勉強になる気がする。





もろに腹に食らった男は水の中へと落下。
女も体勢崩すも、跳ね起きて次に迫ってきていた男の剣を槍の柄で受ける。流して穂先を男の頭ぎりぎりを狙って突き出す。
男は避けるも、女はその攻撃の止まった間に槍に沿うように身体を進ませる。肩をつかんで膝を腹に叩き込む。
苦悶の声を男が漏らす。
女は一歩退くと槍を肩に当てて均衡を崩し、再び蹴りを腹部に入れて先の男のように水の中へと落とした。
畦の下では最初の男が体勢を立て直している。
女は道を駆け出した。
追っ手二人の先を駆ける彼女に横からまた別の男が襲い掛かってくる。それも槍で軽く受け流し、すり抜ける。
ふいと目線を上げて森を見ると、木陰から怯えたような子供が顔を覗かせていた。
彼女は眉を吊り上げる。
「森の奥へ逃げなさい!」
叫ぶや否や身体を反転させて背後に迫っていた男へ槍を薙ぐ。
思いもかけぬ突然の反転に男は対処しきれず、その切っ先を顔に受ける。
醜い悲鳴を背にまた女は駆ける。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(08/20)
(08/13)
(08/06)
(07/30)
(07/23)
プロフィール
HN:
玉 響
性別:
女性
自己紹介:
本が大好きな腐った小動物。
ブログ内検索

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]